秋を告げる 真鶴

真鶴
一年に一度だけ秋に発売される芋焼酎がある。鹿児島の万膳酒造が白麹で造る『真鶴-まなづる』だ。「真鶴」は秋に鹿児島へ飛来してくる渡り鳥の真鶴にちなんだものだ。良質の白芋・黄金千貫を大隅半島の農家さんから購入、地中に埋められたカメ壺でじっくり醗酵させていく。蒸留器は勿論「木桶」を使い優しいながらもしっかり主張をしてくる酒に仕上げる。飛来する鶴の数は毎年愛好家の人たちが数え、その年の飛来した鶴の羽数と同じ数の本数を出荷している。まさに真鶴をこよなく愛する万膳社長の想いが伝わってくる一品だ。重厚で味わい深いラベルに包まれた芋通が唸るこの焼酎ももうすぐ発売の時期を迎える。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment