球磨焼酎!豊永蔵

球磨に生きる
球磨(熊本)地方・湯前町にオーガニック・米焼酎蔵『豊永酒造』がある。米焼酎といえば第一に名前が出てくるのがこの蔵だ。湯前町へ行くには熊本空港よりも鹿児島空港の方が近く九州道を利用するとまたすこぶる便利だ。九州道から県道に入り球磨川沿いを上流へ登って行く。田園が広がり盆地の為か朝霧が濃く視界も悪いが空気はとても旨いところだ。豊永酒造は米焼酎では代表格でNHKなどの番組でも数多く取り上げられている自我田を持つ蔵だ。小さいながらも歴史を感ずる石積みの麹室には「喜蔵・鶴蔵」があり、豊永社長の創意工夫が至るところに設備されていて資質への深い情熱が伝わってくる。近くを流れる球磨川は川魚の宝庫だ。鮎をはじめ貴重な天然うなぎ、甲殻類など自然の肥えた川である。蔵の近くの鰻やは今まで食べた鰻の中で3本の指に入るほどの旨さだった。臭みは全くなく鰻の程よい良質な脂と旨甘味、タレとのバランスがマッチしていてサラリと喉を通る養殖では感じる事のできない一品だった。また、山にはイノシシ、牧場には馬(馬肉)と良い酒が造られている地は旨い物がちゃんと揃っているのである。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment