家族で営む焼酎蔵!

長雲
青森空港発・羽田経由鹿児島、そして奄美空港で南国・奄美大島のエメラルドブルーの海に着く。奄美は黒糖焼酎の本場で法律上黒糖焼酎はここと周辺の喜界島などでしか製造する事が許可されていない。黒糖焼酎蔵の中でも焼酎製造だけで飯を食っている蔵は4軒しかない。あとの蔵は焼酎造りは本業ではなく、例えばホテル・建設・海運業など別の仕事が本業で焼酎造りは二の次である。当店ではやはり焼酎造りに命をかけた蔵の酒だけをやっている。そういう蔵はやはり丁寧で気合いの入った造りをしてくるのである。この「長雲-ながくも」もそのひとつだ。親子二人で造り、母と嫁さんはラベル貼りや経理を行う。車で長雲の蔵に近づくと何とも言えない黒糖の甘い香りが車窓から入ってきて、蔵の近さを教えてくれる。長雲は長期貯蔵の秘蔵酒・香りを活かした一番橋・30度25度とストレートでやる「きょらじま」がある。一番人気ははやはり「一番橋」だ。30度仕立てながら30度を感じさせないまろやかで香り立つ限定品だ。青森県では当店のみの販売なので是非贈り物などにも使って欲しい一品だ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment