広島は美和桜だ!

美和桜-3
平成30年度見事に全国新酒鑑評会に於いて金賞受賞を果たした広島県・美和桜酒造の熱血杜氏・金尾恵弘、仕込み時期は身を削っての肌理の細かい造り、仕込みが終わればトラクターを乗り田圃作り、そして田植え、自分の理想とする酒米を作りひたすら混血の米を嫌う杜氏の中の杜氏である。金尾杜氏の使用する米は八反35・雄町・千本錦・山田錦と中国地方を代表する酒米たちだ。今回御紹介する特別純米酒は雄町米を100%使用ながらも資質に対して価格は1.8L 2700円 720ml 1400円 (税込み)と頗る良心的である。あの雄町米の落ち着きのある上品な上立ち香と満足感のある旨味、そして、キレと酒を口に含む事で金尾杜氏の仕事振りが伝わって来る「飲味口心」の酒である。広島ではなかなかお気に入りの酒が無い中、この美和桜はおすすめの一品だ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment