ひやおろし続々入荷!

ひやおろし続々入荷!

秋田の「金足農高」で燃えた熱い甲子園も終わり、これが終わると日一日と秋の気配が近づき稲穂もこうべを垂れはじめてくる。暑かった今年の米はどうだろうか?場所によっては胴割れする米もかなり出てくるのではと懸念している。近年は温暖化のためか北海道の「きたしずく米」が顔を見せてきた。鍋島のような先を見据えた蔵ではすでに北海道の米に道筋をつけている。業界の先駆を走る蔵はやはり行動が早い。また、今月になり毎日の...
秋を告げる 真鶴

秋を告げる 真鶴

一年に一度だけ秋に発売される芋焼酎がある。鹿児島の万膳酒造が白麹で造る『真鶴-まなづる』だ。「真鶴」は秋に鹿児島へ飛来してくる渡り鳥の真鶴にちなんだものだ。良質の白芋・黄金千貫を大隅半島の農家さんから購入、地中に埋められたカメ壺でじっくり醗酵させていく。蒸留器は勿論「木桶」を使い優しいながらもしっかり主張をしてくる酒に仕上げる。飛来する鶴の数は毎年愛好家の人たちが数え、その年の飛来した鶴の羽数と同...
お伊勢さんの梅酒

お伊勢さんの梅酒

近年落ち着きが見えてきた「梅酒」だが、近頃また復活してきたような気配がする。今回紹介する梅酒は伊勢のお膝元・三重の寒紅梅酒造の「寒紅梅梅酒」である。梅酒は清酒に比べ楽観視しされがちだが、ここの梅酒は杜氏・増田明弘が真剣に造る本格梅酒だ。杜氏が厳寒の中造り上げた吟醸酒に県産・完熟南高梅を漬け込み少量の糖類を加えるだけの清酒で言えば純米造りである。吟醸酒の酒に漬け込んだ梅酒はふくよかな味わいと南高梅の...
人気急上昇!陸奥八仙

人気急上昇!陸奥八仙

近年青森県産酒でめきめき馬力をつけているのが八戸酒造の『陸奥八仙-むつはっせん』だ。八戸市の馬渕川のすぐ横に蔵があり仕込むのは社長の息子次男で杜氏を努めている、長男は専務として全国を飛び回っている。この蔵では陸奥八仙・陸奥男山・陸奥田心の3銘柄がありそれぞれの個性が考えられたアイテム作りをしている。アイテムの中でもやはり陸奥八仙が人気で今では全国津々浦々まで愛飲されている。県産酵母の程良い果実香と...