元祖・焼き芋焼酎!

元祖・焼き芋焼酎!

鹿児島の阿久根市に元祖・焼き芋焼酎を造る蔵・鹿児島酒造がある。鹿児島酒造はさつまの番長こと黒瀬安光が引っ張って来た蔵で現在はその弟子の弓場杜氏が精魂込めた酒を世に送り出している。ここの蔵の柱はやはり「やきいも黒瀬」である。戦後カルピスがスーパーの入り口で焼き芋を販売していた当時の焼き芋器を頂きその芋焼き機4台で手焼きしている。9月から始まる仕込み、鹿児島は9月はまだまだ夏である。「やきいも黒瀬」を...
秋を告げる 真鶴

秋を告げる 真鶴

一年に一度だけ秋に発売される芋焼酎がある。鹿児島の万膳酒造が白麹で造る『真鶴-まなづる』だ。「真鶴」は秋に鹿児島へ飛来してくる渡り鳥の真鶴にちなんだものだ。良質の白芋・黄金千貫を大隅半島の農家さんから購入、地中に埋められたカメ壺でじっくり醗酵させていく。蒸留器は勿論「木桶」を使い優しいながらもしっかり主張をしてくる酒に仕上げる。飛来する鶴の数は毎年愛好家の人たちが数え、その年の飛来した鶴の羽数と同...
薩摩の稀少芋焼酎・さつま寿

薩摩の稀少芋焼酎・さつま寿

鹿児島空港から高速道路を南へ走る、そしてやまなみ街道に入り途中すばらしい杉並木を見ながら川辺町に入って行く。川辺は田園に囲まれた「仏壇と杉」の町だ。町のあちらこちらで人々は仏壇に関わった仕事をしている。建具を作る工場、金箔を貼る職人、漆塗り職人など多数の工程を経て仏壇が完成されて全国へと売り出されて行く。そんな町内に本格芋焼酎を造り上げる蔵「尾込商店」がある。尾込商店の銘柄は『さつま寿・神座・旬・...