大分の稀少焼酎!

大分の稀少焼酎!

今回は、大分の稀少焼酎蔵を紹介しよう。普通、焼酎の麹はドラム式の回転製麹機で造られるが、ここの蔵では石で覆われた室で麹を造る。清酒のように麹蓋を使い丁寧に丁寧に麹の菌糸をのばして行く。酒造りにおいて麹造りは最も重要な作業で一麹・二もと・三造りと言われるほどである。大切に温度湿度換気管理された麹は出麹を向かえ酒母タンクへと移される。麹・蒸し麦・水・酵母が出会い静かに撹拌されて行く。麹菌は蒸し麦を糖化...
元祖・焼き芋焼酎!

元祖・焼き芋焼酎!

鹿児島の阿久根市に元祖・焼き芋焼酎を造る蔵・鹿児島酒造がある。鹿児島酒造はさつまの番長こと黒瀬安光が引っ張って来た蔵で現在はその弟子の弓場杜氏が精魂込めた酒を世に送り出している。ここの蔵の柱はやはり「やきいも黒瀬」である。戦後カルピスがスーパーの入り口で焼き芋を販売していた当時の焼き芋器を頂きその芋焼き機4台で手焼きしている。9月から始まる仕込み、鹿児島は9月はまだまだ夏である。「やきいも黒瀬」を...
秋を告げる 真鶴

秋を告げる 真鶴

一年に一度だけ秋に発売される芋焼酎がある。鹿児島の万膳酒造が白麹で造る『真鶴-まなづる』だ。「真鶴」は秋に鹿児島へ飛来してくる渡り鳥の真鶴にちなんだものだ。良質の白芋・黄金千貫を大隅半島の農家さんから購入、地中に埋められたカメ壺でじっくり醗酵させていく。蒸留器は勿論「木桶」を使い優しいながらもしっかり主張をしてくる酒に仕上げる。飛来する鶴の数は毎年愛好家の人たちが数え、その年の飛来した鶴の羽数と同...