異国文化に感動!

異国文化に感動!

日本人として和食は健康的でヘルシーでおすすめだが、偶には日本を代表する一流シェフの異国料理もいいものだ。食材への気の配り方や火の入れ方、ソースの考案も日本の考え方とは全く違うし、違って来るのも当たり前だし違って当然である。その地の食材、文化、遺伝子・・・諸々が違うけれど心の込められた料理はやはり誰が食べても美味しい。「佐賀牛」のサーロインは柔らかく恐らく牛年齢は2歳くらいだと思う。ソースは葡萄の酸...
M y テイスティンググラス

M y テイスティンググラス

私どもは他の小売店に比べて何十倍ものテイスティングを行う。清酒をはじめ、焼酎・ワイン・和リキュールと県内酒店の中でも特にアイテムの多い当店は仕事柄必須になってくる。また、蔵からの新商品の意見も求められる事が多く、それに使う器具は大切な道具になる。以前は清酒は蛇の目、ワインはワイングラス、和リキュールは梅酒用グラスを使用していたが、写真にあるテイスティンググラスが酒に熱も伝えず一番正確なテイスティン...
紀土 柴田杜氏 御来店!

紀土 柴田杜氏 御来店!

今日は、遙々和歌山から平和酒造の杜氏・柴田さんがお見えになった。柴田杜氏とは4~5年振りの再会で相変わらず物静かで落ち着きのある振る舞いがダンディさを滲ませている。今年の全国新酒鑑評会の話から始まり、蔵内・自社田畑・蔵人・酒の資質と話は募るばかりだ。今年は「雄町サミット」へも出品し結果が楽しみだそうだ。自社田畑も順調で田圃の山田錦、畑の梅と柚子の木の剪定が重労働だそうだ。平和酒造の「紀土」はJAL...